えりざべすのシュプール的なん

ニコニコ動画を中心に、 「えりざべす」という名前で活動している男の日記とか、活動記録とか。ついでにライブ告知なんかも。。。

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生放送2回目の舞台裏。感想。

今日は雨が降ってます。

朝から仕事の合間にちょっとずつこれを書いていきます。
(ちなみに今は9:30。何時に書き終わるかな?w)

ものっすごくどうでもいい事かもですが、今回から改行の仕方を変えました。

前まではパソコンのブラウザで見る事を前提に改行していたんですが、iPhoneとかアンドロイドのブラウザで見るとレイアウトが崩れまくっている事に気づいた(おそすぎ)ので、中途半端な改行をやめてみました。

うん。やっぱりどうでもいいなw



と、いうわけで第2回目の生放送から約2週間が経ちました。早い!

前々回?の日記で使用機材をご紹介しました。

が!生放送や動画を観てくださった方は気付いたかもしれませんが、ワイヤレスマイクをはじめ一部使えなかった機材がありました(Oh...)。

何がどうって、今回使ったスタジオはインターネットにつながらなくて大変でした(じーざす)。
どれぐらい大変やったかというと

「あ~これはアカンやつや。。。今回は生放送なしやで。。。」

と、完全に諦めモードに入ってしまうぐらい大変でした。

放送開始が18:25。スタジオに入ったのが17:30で、パソコンをインターネットにつなぐ作業がおれの一番最初にする事なので、ほぼ1時間それに費やしていました。

スタジオには事前に確認していて、簡単につながるって話だったんですけどねぇ。。。(プンスカ)

待ってた他のメンバーめっちゃヒマやったやろな^^;

レギュラーサポートメンバーのデンパカーの人がものっすごいがんばってくださったおかげで何とかつながりましたが、その時点でおかしなテンションになっていて全く余裕がない状態でした。

しかも、音の回りが良くなくて、終始もわんもわんしていて演っている側は本当に演りにくい状態でした。

生放送の動画を後から観て、みんなで「あれ?こっちの方が音いいやん」て言ってました。。。

このスタジオを使うのは今回限りになりそうですね^^;


では、使った機材やらについて、ご紹介していた順にまとめてみます。


【パソコン】

『FUJITSU SLIFEBOOK AH77/E』
OS:Windows7 Home Premium
CPU:Core i7-2670QM 2.20GHz
メモリ:8GB

何も書かない予定でしたが、ちょっとした異変があって今回限りで生放送での使用をやめるので一応書いておきます。

生放送をする時にはNiconico Live Encoder(NLE)を使用していました。

おれは、機材の一切合切をスーツケースに入れてコロコロとスタジオに持って行くんですが、帰宅後にこのパソコンを起動すると、メーカーロゴから進まなくて起動しなくなってしまいましたw

セーフモードで立ち上げて再起動してみたらなぜかその後はご機嫌になりましたが、コイツがぶっ壊れるとものっすごく困るので、持ち運ぶのをやめる事にしました。

次回から中古で買ったパソコンになります。

観てる方には関係ない部分にこんなにスペースを使ってしまった。。。


【オーディオインターフェース/ミキサー】

『BEHRINGER(ベリンガー) QX1002USB』

今回は使えませんでした><

本当はこれでボーカルとコーラスのバランスを調節したりエフェクトをかけたりしたかったんですが、準備にこれ以上時間をかけるわけにはいかず断念。残念。


【WEBカメラ】

『ZOOM Q8』


メインで使用していた機材です。

マイク付きカメラで、スタジオ内の音と映像はコイツで撮っていました。超優秀!

ですが、デンパカーの人が言うにはボリュームの調節がシビアなんだそうで、ちょうどいいボリュームにするのに苦労されていました。

セクシーアドベンチャーから、ボーカル・コーラス・キーボードの音をラインで拾うようにして、さらにボーカル用モニターの前にH2nを置いてボーカルが聴き易くなるようにしました。

これもこのQ8のミキサー機能を使ってバッチリできました。

次回はベリンガーのQX1002USBを上手く使ってより良くしたいです。


【集音マイク】

『ZOOM H2n』


さっき書きましたが、今回はボーカル用モニターの前に置いてボーカルの音を補強するのに使っていました。

今回一番多かったご意見としてギターが小さいってのがあったんですが、おれもそれは強く思っていて、演っている最中もできるだけ大きくしてもらっていたんですが、あの部屋とこちらのセッティングが合わず、なかなか思うようにはいきませんでした。

次回もし同じような事が起こったら、このマイクをギターアンプの前に置いてギターの音を強化するのに使ってみようと思っています。


【ヘッドホン/イヤホン】

『SONY MDR-7506』


まずヘッドホン。これはデンパカーの人がQ8に繋いで、放送に乗っている(であろう)音の確認に使っていました。

『SHURE SE215』 

で、イヤホン。これはおれがQ8の音を確認するのに使っていました。

Q8にはイヤホンジャックが1つしかないので、2つに分離するアダプタを使って2人で同じ音を聞いていました。

ただ、今回はマイクがワイヤレスじゃなかったせいで、マイクの線が邪魔になってしまい、かなり使い勝手が悪かったので途中で外してしまって、完全にデンパカーの人に丸投げしてしまいました。

次回はもっと活用したい。


【ボーカルマイク】

『AKG WMS450 D5SET』


というわけでコレは使えませんでした。準備をする時間が無かったです。


【三脚】

『クリップ型』 『クランプ型』 『ぐにゃぐにゃ型?:ゴリラポッド』


今回はクリップ型がバッチリ使えました!

この3つがあればどこでもカメラを設置できそうです。



機材はこんな感じでした。

個人的には前回と比べてかなり調子が悪かったので、歌的には無理をせず極力音痴に聴こえないように努力してました。

が。ま~音痴でしたねw

あと、ライブで絶対にやらかしたくない事に、高い声を出す時にひっくり返る。ってのがあるんですが、You Get To Burningのサビで思いっきりやらかしましたw

あっす~をめざぁすゆううき。って所の「あっす」で思いっきりひっくり返ってしまいました><

細かいミスはいちいち書いてられないぐらい多かったですね。

むぅぅう。。。がんばります!


と、いうわけで。

2回目の生放送はこんな感じでした。

そして、第3回目の放送が12/13(日)19時からに決まりました!

ちょっとずつレベルアップしていきますので、次回もまたよろしくです!
スポンサーサイト

| NABE | 17:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。